しげさんの北景ブログ
 
しげさんの北景ブログ
 



テレビ・映画

脱毛サロンで光脱毛し

脱毛サロンで光脱毛したその当日は、入浴は禁止です。

それでも、シャワーをあびてスッキリしたいという方は石鹸類を一切使用せず、ぬるま湯を浴びるようにしましょう。

更に、制汗剤を利用することや、医薬品の内服は禁止です。

それに、刺激の少ない保湿剤を使って肌の乾燥を誘発しないようにします。

暑さを感じない環境にするよう注意が必要です。

今、サロンで人気の脱毛法は、光脱毛です。

尚、最近は家庭用の脱毛器でも、この光脱毛が可能な脱毛器が売られています。

毛の周期というものがあり、1度の施術だけだと脱毛効果を実感できないかもしれません。
ミュゼ 徳島

間を置いて6回くらい何回も脱毛の施術をして大きな効果を実感できるのです。

脱毛エステでは、初めての利用者にお得なキャンペーンを実施する店舗も少なくないですから、それを活用していくことで、最初は特に安く脱毛を受けることができます。

初回のキャンペーンを使ってみた時に、感じが良いと思えば継続してそのエステサロンの利用もいいでしょう。

ただ、より得したい場合は、脱毛する部分ごとに別の脱毛サロンに通うという仕方もあります。

脱毛の自己処理で一番問題になるのは肌が茶色くなってしまうことです。

永久脱毛を受けたら、やっかいな色素沈着を目立たなくする効果もあるのです。

また、IPL脱毛を受けることで、お肌の入れ替わりのサイクルを正しくすることができるので、黒くなったところが目立たなくなる効果があります。

脱毛クリームを塗ると、肌の表面のムダ毛を溶かして処理します。

心配な痛みはなく、黒いブツブツが残りませんから、脱毛クリームを使って手軽に脱毛する人も少なくないでしょう。

ただ、独特の臭いが気になりますし、配合成分が肌の弱い人には刺激となることもあります。

また、たっぷり塗らないと毛が溶けずに残ることがあるため、コスパ重視の人にはあまり向きません。

ニードル脱毛というのは電気針を毛穴に入れて毛根を破壊していきます。

かつてはこの脱毛方法が主流でしたが、皮膚への負担も大きくまた痛みも激しかったため、現在はレーザー脱毛での施術が主になっています。

毛根をレーザーで破壊するレーザー脱毛はニードル脱毛より効果はなくなりますが、痛みや肌への負担も小さいというようなメリットがあります。

地道に毛抜きを使って脱毛していたとしても、時間も労力もたっぷりかかるのに、お肌も痛めてしまうという大きな問題が。

埋没毛や炎症の原因になるので、もしそれが嫌ならば、別のやり方で脱毛するのがオススメです。

どうしても毛抜きでの脱毛にこだわりたい場合には、毛穴が開くバスタイムに綺麗な毛抜きを使って脱毛し、さらに忘れてはいけないのが保湿です。

ツーピーエス(2PS)はサロンレベルの高出力を誇る家庭用のIPL光脱毛器で、お店に行かなくてもアンダーヘア脱毛ができます。

IPL光はサロンでもお肌のくすみやメラニンケアとして採用されてきた方式ですので、カートリッジを交換すればサロンに行かなくても手軽にエステ効果が得られます。

もっと安価なカートリッジの製品もありますが、ツーピーエスのカートリッジは132000回照射でき、10回照射しても0.5円。

それもレベル4で換算しているため、弱い出力ならもっと照射可能です。

とてもリーズナブルな値段で全身の脱毛ができます。

高出力のツーピーエスは、出力を8段階でコントロールでき、使用する肌や部位を選ばないのもこの製品の特徴です。



5月11日(水)20:33 | トラックバック(0) | コメント(0) | テレビ・映画 | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン